愛犬に手作りで安全なおやつを食べさせてあげたい!

そんな方におすすめの犬のおやつをランキングにしました。

愛犬のおやつ作りの参考にして頂けると幸いです(^^)

スポンサーリンク

犬の手作りおやつBEST7

では早速、手作りの犬のおやつを見ていきましょう。

無添加☆鶏むね肉ジャーキー

(材料)

鶏むね肉 1枚
※解凍されている状態

(作り方)

1.1mm〜2mmの厚さに切る
2.鍋にお湯を沸かして沸騰したら、1の鶏肉を茹でる
3.火が通ったらキッチンペーパーでよく水気を切る
4.オーブンを180度に温め、天板にクッキングシートを敷き鶏肉を並べる
5.180度のオーブンで15〜20分程焼く
6.お皿に移して冷ます

ささみジャーキー

(材料)
ささみ 2本

(作り方)

1.オーブンを140度で余熱する
2.ささみを2〜3ミリの厚さのそぎ切りにする
3.天板にキッチンペーパーを敷き、ささみをくっつかないように並べる
4.オーブン140度で40分、ひっくり返してさらに40分焼く
5.焼きあがったら、ざるにあげて風通しの良いところで冷ましたら、できあがり

さつまいも(又はじゃがいも)クッキー

(材料)

小麦粉 40g
さつまいも 80g
トマト 10g
オリーブオイル 適量

(作り方)

1.さつまいも(又はじゃがいも)を下茹でし、トマトは細かく切っておく
2.1と小麦粉を入れ、パサついた時にオリーブオイルを加えながら手でこねるようにして混ぜる
3.生地を伸ばして型を抜く
4.3を200度のオーブンで予熱なしで15分焼いて出来上がり

スポンサーリンク

手作りボーロ

(材料)

片栗粉 100g
卵黄 1個
はちみつ 大さじ1
無調整豆乳 大さじ1~2

(作り方)

1.卵黄・はちみつをボウルに入れよく混ぜる
2.片栗粉を足してヘラでさっくり混ぜる
3.無調整豆乳を少しずつ入れ、生地を手でこねながら一塊にする
4.生地を4つに分け棒状に伸ばす
5.4を1㎝幅で切り、1つ1つ手のひらで丸める
6.クッキングシートを敷いた天板に並べ、180度に予熱したオーブン中断で10分焼く

りんごのコンポート

(材料)

りんご大 1個
蜂蜜 小さじ1
水 100㏄

(作り方)
1.りんごを食べやすい大きさに切る
2.鍋に全ての材料を入れて煮る
3.りんごの水分が出て、透き通ってきたら完成!

かぼちゃの棒ガム(150本)

(材料)

パン  2枚(150g)
かぼちゃ250g
ゼラチン 10g
湯 50cc
おから 50g
強力粉

(作り方)

1.パンやかぼちゃは適当な大きさに切って小さくする
2.湯にゼラチンを入れてきれいに溶かす
3.1におからと2を入れて混ぜて、強力粉を足しながら、粘土ぐらいの硬さまでよくこねてねばりを出しながら混ぜる
4.強力粉で打ち粉をして生地を延ばして、鉛筆とさいばしの間ぐらいの太さの棒状にし、10センチぐらいの長さに切って、オーブンの皿に並べる
5.170度で15分、その後140度で30分オーブンで焼く

きのこリゾット

(材料)

舞茸 1/2パック
かぼちゃ 40g
アスパラガス 1本
セロリ 10g
玄米入りご飯 130g
粉チーズ(パルメザン)適宜
水 100ml

(作り方)

1.フライパンにお水をいれて沸かし、ご飯とお野菜を入れる
2.お野菜に火が通ったら火を少し強めて、ご飯のとろみが出るまで煮込む
3.とろみが出てきたら、最後にパルメザンチーズをかけてよく混ぜ合わせて出来上がり

まとめ

犬のおやつは自分で作るので何が入っているか分かりますし安全です。

ただ、犬が食べて良い食材や犬の消化機能を理解した上でないと犬への負担が増えてしまいます。

手作りおやつを上げる際は、犬が食べることができる食事なのか、消化できる食材なのかを調べたうえで作りましょう。

また、安全や無添加にこだわりたい方は無添加商品のおやつも増えているので、こちらも活用してみても良いでしょう。

スポンサーリンク