犬をお留守番させてるけど大丈夫かな?

こんな風に心配している飼い主さんもいるのではないでしょうか。

愛犬を長時間お留守番させておくと顔が見えないので心配になりますよね?

寂しくないかな?
餌をちゃんと食べているかな?

そんなことも気になります。

今回はそんな心配を解消してくれるおすすめの見守りペットカメラをご紹介します☆

>>【Furboドッグカメラ】の詳細はこちら

見守りペットカメラ「Furbo」

最近はペット用の見守りカメラも出てきましたよね?

ただ、値段が高いので、ちゃんとしていて長く使えるものを買いたいというのが正直なところ。

そんなしっかりペットカメラを欲しいと考えている飼い主さんにおすすめなのが犬留守番カメラ「Furboドッグカメラ」♡

● マツコの知らない世界
● IT media
● 読売新聞
● THE BRIDGE
● TechCrunch

【関連記事】犬の留守番は何時間までOK?留守番中の時間・ストレス・しつけ

これらの大手メディアでも取り上げられたので「聞いたことある!」という人もいるかもしれませんね^^

このペットモニターはとっても優れものでこんなことまでできちゃうんです!

>>【Furboドッグカメラ】を今すぐチェックする

スマホで留守中の愛犬をいつでも確認できる

Furboなら世界中どこにいても、ワンちゃんの様子をいつでもスマホで確認できます。

暗視モニター付きなので、昼夜問わずに使えるのもイイ。

うちの子もこの通り。

遊んでいる様子や餌を食べている様子がよく分かります。

これなら外出中でも安心ですね♪

話せる

ワンちゃんが吠えるとスマホに自動で通知が送られるようになっています。

これなら、留守中のワンちゃんの緊急事態もいち早く察知できますね。

飼い主側もすぐに様子を確認してホッと安心できます^^

おやつをあげることができる

スマホをスライドさせるだけで遠隔操作で外出先から餌をあげることができます。

本体の上についているカバーを開けると餌を入れる場所があるので、ここに餌を入れておきます。

後は餌をあげたい時にスマホにインストールしたアプリを起動して、餌のアイコンを押すだけ。

こんな感じで餌が出てきます。

留守番中で寂しかったり、退屈なワンちゃんもこれなら喜びそうですね♪

餌をキャッチするのも遊び感覚でできそう。

設定も簡単でドッグカメラをコンセントに繋ぎ、

専用の無料アプリをダウンロードして、自宅のwifiに接続して完了。

あとはワンちゃんと遊ぶだけ。

とっても簡単ですよね?

1分もあれば設定ができちゃいますし、機器操作が苦手な人でも気軽に使い始めることができます。

サイズも15x12x22.5cmと小さく場所も取りませんし、シンプルモダンなデザインはインテリアとしても最高!

2016年度グッドデザイン賞を受賞してますし、最新のおしゃれ電化製品みたいに見えますよね?

自動暗視モニターだけでなく、4倍ズーム、高品質スピーカ、おやつを最大30個まで投入できる機能も搭載。

値段は安くありませんが機能性が高く長く使えるのでコスパは良い方だと思います。

30日間の無料返品交換保証も付いていますし、1年間の製品保証もあるので安心して使えます。

犬のお留守番におすすめ見守りペットカメラを探している方にはとってもおすすめ☆

愛犬へご褒美や愛犬家の友人へのギフトにも喜ばれますよ♪

>>大人気【Furboドッグカメラ】の詳細はこちら